千代田区 区内2駅でホームドア整備を支援

建通新聞 2018年02月14日(水)05時00分配信
 千代田区は、「2018年度に鉄道事業者が進める鉄道駅のホームドア整備を支援する。当初予算案に新規事業費として1億2500万円円を盛り込んだ。  対象となるのはJR神田駅と秋葉原駅で、いずれも京浜東北線のホーム。駅の安全性確保のため、工事経費の一部を助成することで、バリアフリーの充実と安全性の向上を図る。  区内の鉄道駅のホームドア整備の状況は次の通り。  ▽JR(9駅)―一部整備済み、残りも早期の整備を目指す  ▽東京メトロ(36駅)―22年度までに整備予定(国と東京都の補助制度活用)  ▽都営地下鉄(9駅)―19年度までに整備予定(国と東京都の補助制度活用)  ▽つくばエクスプレス(1駅)―整備済み
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月14日(水)05時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。