多摩市 旧西愛宕小解体、5月に公告

建通新聞 2018年02月14日(水)20時20分配信
 多摩市は、2018年度当初予算案に旧西愛宕小学校校舎・体育館解体工事費1億9600万円を計上した。5月に工事を一般競争入札で公告する。  既存校舎の規模は鉄筋コンクリート造4階建て延べ約4500平方㍍、体育館は鉄骨造平屋約700平方㍍。所在地は愛宕4ノ52。解体工事実施設計はタック都市開発研究所(町田市)が担当。  解体後の約2万3000平方㍍の跡地は都に売却し、都営住宅建て替えの用地とする。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月14日(水)20時20分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。