都 中小事業者向けに温暖化対策セミナー

建通新聞 2018年02月14日(水)16時16分配信
 東京都環境局は3月13日と14日、中小規模事業者向けの「温暖化対策セミナー」を開く。省エネの取り組み事例や、賢い省エネ対策の進め方、都の支援策などを紹介する。  13日は早稲田大学の田辺新一教授が「建築物の環境・健康・快適性の価値~ESG投資の普及に向けて」と題して基調講演し、テナントビルの省エネに向けた取り組み事例を紹介。14日は省エネコンサル事例や設備投資を通じた省エネ事例などを発表する。両日とも都の支援策と、設備の最適化による賢い省エネ対策の進め方も紹介する。場所は新宿NSビル(新宿区)で、時間は13日が午後1~5時、14日が午後2時~5時15分。参加費は無料で、定員は両日とも300人。参加申し込みを都地球温暖化防止活動推進センターのホームページ(https://www.tokyo-co2down.jp/company/report/warming/measure-2/)で受け付ける。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月14日(水)16時16分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。