全国古民家再生協会が3月8日に全国大会

建通新聞 2018年02月15日(木)17時08分配信
■第8回全国会員大会/3月8日 全国古民家再生協会  古民家を通じて持続可能な循環型社会の創造を目指し、基調講演や発表会で先進事例などを学ぶ。基調講演はJTBの田川博己会長を講師に招き、「国際交流の現状とツーリズムのライフスタイルを考える」をテーマに解説する。また、JTIC SWISSの山田桂一郎代表がインバウンドをまちづくりに生かす取り組みを紹介。この他、伝統工法の古民家でフラット35や長期優良住宅を適用させる実例などを学ぶ。登録費は2万3000円。定員は先着500人。時間は午後11時から。会場はホテルグランドアーク半蔵門(千代田区)。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月15日(木)17時08分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。