ZEH支援事業で3省合同説明会

建通新聞 2018年02月15日(木)14時55分配信
 国土交通省・経済産業省・環境省は、2018年度のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に対する支援事業について、3月から3省合同の説明会を全国6都市で開く。参加費は無料。専用ホームページ(https://krs.bz/koushuu-setsumeikai/m/zeh3shourenkei)などで参加申し込みを受け付ける。  ZEHは、断熱性能の大幅な向上、高効率な設備システムや再生可能エネルギーの導入で、年間の1次エネルギー消費量の収支をゼロにする住宅。政府は2014年に閣議決定した「エネルギー基本計画」で、2020年までに標準的なZEH新築住宅、30年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指すとしている。  合同説明会では、18年度当初予算案に盛り込まれた3省のZEHに対する支援事業を解説する。各会場の定員になりしだい、受け付けを終了する。  説明会の日程・会場は次の通り。  ▽札幌市(札幌コンベンションセンター)―3月9日▽仙台市(電力ビル)―3月14日▽東京都千代田区(砂防会館別館)―3月1日▽名古屋市(ウィル<3241>あいち)―3月12日▽大阪市(グランキューブ大阪)―3月8日▽福岡市(福岡国際会議場)―3月5日
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月15日(木)14時55分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。