全国古民家再生協会 古民家状況調査講習

建通新聞 2018年02月15日(木)17時04分配信
 全国古民家再生協会(園田正文理事長)は、「伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習会」を3月18日から4月13日まで全国8カ所で実施する。  既存住宅の古民家でのインスペクション(建物状況調査)業務で、伝統構法に特化した調査内容に関して、古民家インスペクションで使用する鑑定調査票の記入方法や利用方法などを解説する。  対象者は既存住宅調査技術者を持つ建築士。費用は税込2万5000円。詳細は協会ホームページ(http://www.g-cpc.org/)で確認できる。  問い合わせ先は電話03<6890>6912。
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月15日(木)17時04分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。