新宿区 早稲田町の共住は奈良建設が施工

建通新聞 2018年02月15日(木)05時00分配信
 【新宿】DC.21(港区)とダイナセル(港区)は新宿区内の「(仮称)早稲田町計画」の施工を奈良建設(横浜市港北区)で進めている。12月下旬の完成を目指す。規模は鉄筋コンクリート造10階建て延べ2327平方㍍。全43戸で、うち7戸はワンルームタイプを配置する。基礎は現場造成杭工法。奥野孝一設計センター(新宿区)が設計を担当した。建設地は新宿区早稲田町83ノ1他(地番)。敷地面積は595平方㍍。  ※関連記事を8月31日付6面に掲載
建通新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月15日(木)05時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。