寿スピリッツ:売上17.9%の大幅増(1Q概算)

日本インタビュ新聞 2017年07月15日(土)16時43分配信
■ケイシイシイなど4本柱、揃って大幅増収見込む  寿スピリッツ<2222>(東1)の18年3月期第1四半期(4月~6月)売上概算は7,930百万円で前年同期比17.9%の大幅増加となる見込みであると発表した。第1四半期の決算発表は8月1日(火)の予定である。  セグメント別で見ると、「ケイシイシイ」が前年同期比21.4%増、「シュクレイ」が前年同期比28.0%増とそれぞれ堅調に推移し、また、その他セグメントにおいても軒並み増収の見込である。 なお、第2四半期(累計)及び通期の業績予想については、5月に公表した業績予想を据え置いた。 【セグメント別売上状況】 ケイシイシイ:2,433百万円(前年度同四半期比21.4%増)、寿製菓・但馬寿:2,456百万円(同13.1%増)、シュクレイ:2,239百万円(同28.0%増)、販売子会社:1,283百万円(同11.5%増)、九十九島グループ:766百万円(同2.6%増)、その他:93百万円(同52.4%増)。 (注)シュクレイは、子会社フランセを吸収合併したため当会計期間より統合している。 (情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)
日本インタビュ新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月15日(土)16時43分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。