日本ファルコムが出直り強める、ゲーム最新作を発表し期待集める

日本インタビュ新聞 2018年01月12日(金)11時33分配信
■「イース」シリーズ最新作が「ニンテンドースイッチ」に登場と発表  ゲーム開発などの日本ファルコム<3723>(東マ)は12日、出直りを強めて10時頃に7%高の1025円(64円高)まで上げ、12月20日以来の4ケタ(1000円台)復帰となった。12日付で、同社開発のゲーム「イース」シリーズの最新作が「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」登場すると発表してリ、これが期待を集めたと見られている。  全体相場をみると、新興市場の材料株に資金が移動する相場になっているようで、日経平均株価<.N225>やTOPIXなどの株価指数は軟調な一方、東証マザーズ指数、日経JASDAQ平均は強い。このため、日本ファルコム<3723>のようなエンタテインメント関連株やバイオ創薬株などは注目されやすいようだ。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)
日本インタビュ新聞
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)11時33分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。