ルノー排ガス不正にゴーン氏関与か!?

更新日: 2017年03月17日(金)09:56

 フランスのAFP通信社は2017年3月17日、フランスの自動車大手ルノーが、25年以上に渡って排ガス不正に関与していたことを仏政府が指摘した報告書を明らかにしたと報じている。排ガス不正にはカルロス・ゴーン氏を含めた経営陣が認識していた可能性があり、ゴーン氏の経営責任にも発展する可能性がある。 この報道を受けて、16日の日産の株価は1,137円(前日比 1.8%安)と3日ぶりに反落となった。