新アプリ「キャプテン翼」が好調!! KLabが営業利益を上方修正

更新日: 2017年08月08日(火)18:03

 KLabの新アプリ「キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~」が好調だ。2017年6月13日のリリース以降、順調にダウンロード数を伸ばしており、7月4日には200万DLを達成している。  これを受けて、KLabは17年12月期通期業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の175億円~225億円から225億円~255億円(前期比 14.8%増~30.1%増)へ、営業利益を6億円~29億円から22億円~40億円(同 72.6%増~3.1倍)へ、最終損益を1億6,000万円の黒字~17億5,000万円の黒字から16億円の黒字~28億円の黒字(前期実績 8億1,400万円の赤字)へ、上方修正をしている。未リリースの新規タイトル分の売上予想を精密に予想することが困難として、レンジ形成で業績予想を開示している。  KLabは、2017年夏にブロッコリーと共同で新規タイトル「うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live」のリリースを予定。8月7日には発売前の事前登録者数が150万人を突破している。